笠井闘志個人ウェブサイト

おすすめ本リスト

2024-01-30

編集方針

留意事項

書籍の入手方法

プライバシー保護,国内経済の活性化,独占や寡占の防止のため,街の書店あるいは古書店でお求めになることを強く推奨します。本を読む自由,出版する自由を将来にわたって確保するため,重要なことです。

書店あるいは古書店の書棚から探すことができなかった場合,書名またはISBNを店頭の検索機に入力して検索するか,直接書店員の方にお伝えください。

多くの書店では,在庫がない場合でも,書籍を取り寄せることができます。ほとんどの場合,取り寄せには追加料金はかからず,数週間以内には書籍を入手できます。

もしオンライン書店を利用する場合は,e-honを推奨します。

小説

一九八四年

著者
ジョージ・オーウェル氏
翻訳者
高橋和久氏
レーベルまたは出版社
ハヤカワepi文庫
ISBN
9784151200533
入手先
紹介文

ディストピア小説の金字塔。当時の共産主義国の独裁を風刺した。監視や統制のもようは,現代にも通じるところがある。必読の名著。

クリエイティブ・コモンズライセンスで無償配布されている翻訳もふくめいくつもの翻訳があるが,私が読んだなかでは高橋和久氏の翻訳がもっとも読みやすかった。

ボラード病

著者
吉村萬壱氏
レーベルまたは出版社
文春文庫
ISBN
9784167907891
入手先
紹介文

災害から復興しつつある海沿いの街。郷土愛をさけぶようにとかかる同調圧力,原因不明とされる病,そして死──団結と同調圧力の恐ろしさをえがいている。

新世界より

著者
貴志祐介氏
レーベルまたは出版社
講談社文庫
ISBN
9784062768535
入手先
紹介文

約千年後の未来,呪力(じゅりょく)と呼ばれる超能力を得た人類は,のどかな田舎に暮らしていた。冒険心ゆえに行くべきではないところまで行ってしまった子どもたちは,真実を知ることになる。

全三巻。ISBNおよびリンク先は,すべて第一巻に係る。

ソラリス

著者
スタニスワフ・レム氏
翻訳者
沼野充義氏
レーベルまたは出版社
ハヤカワ文庫SF
ISBN
9784150120009
入手先
紹介文

調査のため,惑星ソラリス上空に浮かぶステーションを訪れた主人公。ソラリスの意思をもつ海が,かれに幻覚と精神的混乱をひきおこす。かつては「ソラリスの陽のもとに」という題で訳された。

オラクル社のSolarisというオペレーティングシステムの名も,この作品に由来する。

アルジャーノンに花束を

著者
ダニエル・キイス氏
翻訳者
小尾芙佐氏
レーベルまたは出版社
ハヤカワ文庫NV
ISBN
9784150413330
入手先
紹介文

生まれつき知能に障碍をかかえる主人公は,知能を劇的に向上させる実験に参加する。実験は成功したかにみえたが,すぐれた知能を得たかれが見たものとは──人間の本質にせまる,哲学的名作。

破戒

著者
島崎藤村氏
レーベルまたは出版社
新潮文庫
ISBN
9784101055077
入手先
紹介文

ときは明治。信州の被差別部落に生まれた主人公は,「隠せ」との父の戒めを守って生きていた。

差別の残酷さと理不尽さをえがいた名著。

三体

著者
劉慈欣氏
翻訳者
大森望氏,光吉さくら氏,およびワン・チャイ氏
レーベルまたは出版社
早川書房
ISBN
9784152098702
入手先
紹介文

科学者の葉文潔は,謎の軍事基地で働くことになる。文化大革命で父を殺された経験が,かれに決定的な選択をさせる。

地球往時三部作と呼ばれる壮大な物語の第一巻。

影との戦い−−ゲド戦記 1

著者
アーシュラ・クローバー・ ル=グウィン氏
翻訳者
清水真砂子氏
レーベルまたは出版社
岩波少年文庫
ISBN
9784001145885
入手先
紹介文

有名なファンタジー小説「ゲド戦記」の第一巻,日本語訳。

魔法使いゲドの青少年時代を描いている。ゲドはすぐれた魔法の能力を持っていた。しかし,ライバルに自分の力を証明しようとして,危険な魔法を使ってしまう。

日没

著者
桐野夏生氏
レーベルまたは出版社
岩波現代文庫
ISBN
9784006023522
入手先
紹介文

とある小説家のもとに,政府機関から召喚状が届く。いやなうわさを耳にしていながらも指定された場所に向かうと,「療養所」と呼ばれるところに連れて行かれる。

言論の弾圧を描いたディストピア小説。現代を生きる者にとって必読の書。

小説(短編集)

夜市

著者
恒川光太郎氏
レーベルまたは出版社
角川書店
ISBN
9784043892013
入手先
紹介文

不思議な市場いちばにかつて迷い込んだ青年が,ふたたびその市場を訪れる,表題作夜市

少年は,妖怪変化が通る超自然の道に足を踏み入れた。一度めは一人で,二度めは友を連れて⸻。風の古道は必読の名作。

土に贖う

著者
河崎秋子氏
レーベルまたは出版社
集英社文庫
ISBN
9784087444513
入手先
紹介文

すでに衰退した産業の在りし日と,その産業に携わった人々の人生を描く。舞台は,著者が生まれた北海道である。

名称未設定ファイル

著者
品田遊氏
レーベルまたは出版社
朝日新聞出版
ISBN
9784022650757
入手先
紹介文

炎上や監視など,インターネット社会の問題を描いた短編集。

流浪地球

著者
劉慈欣氏
翻訳者
大森望氏および古市雅子氏
レーベルまたは出版社
KADOKAWA
ISBN
9784040659930
入手先
紹介文

三体で知られる劉慈欣氏の,短編集。かれの想像力と文才がつまった必読の書。

告発

著者
パンジ氏
翻訳者
萩原遼氏
レーベルまたは出版社
かざひの文庫
ISBN
9784884698782
入手先
紹介文

独裁国家・北朝鮮。抑圧された人民の苦しみをえがいている。

紀行・旅

無一文「人力」世界一周の旅

著者
岩崎圭一氏
レーベルまたは出版社
幻冬舎
ISBN
9784344041158
入手先
紹介文

お金をほとんど持たず,移動手段は「人力」のみ。韓国から中国,インドを経由してヨーロッパへ向かう。

政治・社会

大本営参謀の情報戦記

著者
堀栄三氏
レーベルまたは出版社
文春文庫
ISBN
9784167274023
入手先
紹介文

情報を軽視したゆえに,わが国はさきの大戦に敗れた──。大本営の情報部にいた著者が,さきの大戦をかえりみて語る。

世界じゅうがインターネットでつながるこの時代にこそ,誰もが読むべき一冊。

黙殺——報じられない"無頼系独立候補"たちの戦い

著者
畠山理仁氏
レーベルまたは出版社
集英社
ISBN
9784087816518
入手先
紹介文

マスメディアが報じない独立候補たちの活動や背景を,独自に取材した。民主主義について考えさせられるドキュメンタリー。

日本が壊れる前に──「貧困」の現場から見えるネオリベの構造

著者
中村淳彦氏および藤井達夫氏
レーベルまたは出版社
亜紀書房
ISBN
9784750516639
入手先
紹介文

貧困問題を取材すると,いつも新自由主義にぶちあたる──日本を生きづらい国にした新自由主義(ネオリベ)を追及する。

戦後民主主義に僕から一票

著者
内田樹氏
レーベルまたは出版社
SB新書
ISBN
9784815608699
入手先
紹介文

民主主義と日本。わが国はどこへ向かうのか。深い考察のもと,わが国が進むべき方向を示している。

コロナ後の世界

著者
内田樹氏
レーベルまたは出版社
文藝春秋
ISBN
9784163914589
入手先
紹介文

息苦しく,生きるのがいやになる国,日本。そこに恐怖がやってきた。ディストピアと化すこの国の問題点を考察し,疫病禍を越えた先の世を読む。

日本社会のしくみ

著者
小熊英二氏
レーベルまたは出版社
講談社現代新書
ISBN
9784065154298
入手先
紹介文

500ページを越える分厚い新書。雇用や教育からライフスタイルにいたるまで,日本社会のしくみを研究し,解説している。

大人達への失望

著者
丸本大仁氏
レーベルまたは出版社
ヒカルランド
ISBN
9784867420850
入手先
紹介文

CoVID-19で学校と対立し,不登校を選んだ著者。

前世紀に取りのこされた教育制度,恐怖をあおるメディア──私より年下の著者が,現代社会に警鐘を鳴らす。

私がケータイを持たない理由

著者
斎藤貴男氏
レーベルまたは出版社
祥伝社
ISBN
9784396112929
入手先
紹介文

書名のとおり,携帯電話を持たない理由を述べている。

企業による支配や監視社会などの問題を,2012年の時点で提起している。

「自分の子どもが殺されても同じことが言えるのか」と叫ぶ人に聞きたい

著者
森達也氏
レーベルまたは出版社
講談社
ISBN
9784065137208
入手先
紹介文

危機があおられ,集団化が加速する。約10年前に書かれた本だが,新型コロナウイルス時代にも通ずるところがある。

節英のすすめ

著者
木村護朗クリストフ氏
レーベルまたは出版社
萬書房
ISBN
9784907961091
入手先
紹介文

「英語化」は「国際化」なのか? やみくもに英語化をおしすすめる日本社会に警鐘を鳴らす。

マスコミは何を伝えないか

著者
下村健一氏
レーベルまたは出版社
岩波書店
ISBN
9784000248099
入手先
紹介文

マスメディアは全てを伝えるわけではない。マスメディアの組織的な問題や報道被害を指摘する。

スノーデン独白 消せない記録

著者
エドワード・スノーデン氏
翻訳者
山形浩生氏
レーベルまたは出版社
河出書房新社
ISBN
9784309227863
入手先
紹介文

元CIA職員で,国際監視システムであるPRISMの存在を暴露したことでアメリカ合衆国を追われた著者が,プライバシーをかなぐり捨てる現代に警鐘を鳴らす。

インターネットポルノ中毒

著者
ゲーリー・ウィルソン氏
翻訳者
山形浩生氏
レーベルまたは出版社
DU BOOKS
ISBN
9784866471419
入手先
紹介文

「なに下品なことを」とか「ポルノくらいいいではないか」という声が聞こえてきそうな題だ。しかし,これは深刻な問題。ポルノの見すぎは性機能や恋愛にさしさわるほか,うつ病まで引き起こすという。

医療

人は家畜になっても生き残る道を選ぶのか?

著者
森田洋之氏
レーベルまたは出版社
南日本ヘルスリサーチラボ
ISBN
9784990856526
入手先
紹介文

「未知の死病」に恐れおののき,ディストピアと化した時代。自殺者が増加し,経済には甚大な悪影響を及ぼした。コロナ時代を振り返り,人生観から医療行政をも論じている。

医学不要論

著者
内海聡氏
レーベルまたは出版社
三五館
ISBN
9784883205851
入手先
紹介文

身体に不調があらわれたら,病院に行く。そうすれば医学が治してくれる。そう思い込んではいないだろうか。

医術は魔術ではない。政治や経済もからんでいる。

医学の勝利が国家を滅ぼす

著者
里見清一氏
レーベルまたは出版社
新潮新書
ISBN
9784106106941
入手先
紹介文

画期的な新薬が,医療費の膨張をまねく。いつまで,どれほどの労力をついやして延命しなければならないのか。

延命を至上のものとする風潮に警鐘を鳴らす。

健康禍 人間的医学の終焉と強制的健康主義の台頭

著者
ペトル・シュクラバーネク氏
翻訳者
大脇幸志郎氏
レーベルまたは出版社
生活の医療
ISBN
9784990917685
入手先
紹介文

健康のため──それが正義となって,ささやかな楽しみを奪い去っていく。

健康の追求はもはや宗教のようだ。健康をどこまで追い求めるのか? そう私たちに問いかける。

言語

はじめての英語史

著者
堀田隆一氏
レーベルまたは出版社
研究社
ISBN
9784327401689
入手先
紹介文

英語の文法や綴りなどに関する疑問を,歴史からひもとく。

科学技術

フリーソフトウェアと自由な社会

著者
リチャード・ストールマン氏
翻訳者
長尾高弘氏
レーベルまたは出版社
アスキー
ISBN
9784756142818
入手先
紹介文

自由ソフトウェアについてのエッセイ集。

スペースシャトルの落日

著者
松浦晋也氏
レーベルまたは出版社
エクスナレッジ
ISBN
9784767804187
入手先
紹介文

スペースシャトルは失敗作だった。そう聞いて驚くだろうか。スペースシャトルは,政治的利害関係がからみ,きわめて非合理的な設計となった。それゆえ宇宙飛行士の命が失われ,調査研究の計画は大幅に遅れた。

日本の宇宙開発構想をも批判している。あれから二十年を越え,この本が予言したとおり,夢の宇宙時代はまだ来ていない。

教養・学習

独学大全

著者
読書猿氏
レーベルまたは出版社
ダイヤモンド社
ISBN
9784478108536
入手先
紹介文

読書と独学の方法をまとめている。

700ページを超え,まさに大全の名にふさわしい。